Get Suzuki back to WTAC 2020

ーアンダー鈴木をWTAC 2020に復活させよう!!ー

 

 

After two difficult years of putting his heart and soul and life savings into his insane time attack Nissan Silvia to take on the worlds fastest at WTAC, Under Suzuki suffered a 250km/h crash during practice, badly damaging his car and potentially affecting his future driving career. We want to help this self-funded legend get back in the seat as soon as possible. We ask his many fans and followers to please give generously to help Suzuki-san continue to be an inspiration to time attack racers and motorsport enthusiasts globally. Every small donation counts and will all add up. Thank you sincerely. 

Ian Baker

 

WTACの主催者イアンべーカーは私の復活のためのクラドファンディングをオーガナイザーしてくれました。世界一になるために2年間作り続けた新車はわずか数ラップの走行で250キロでクラッシュしシャーシは大きく歪んでしまいました。私は来年WTAC2020に戻るために今から車の製作を始めます。世界中のタイムアタックレーサー、モータースポーツ愛好家の寄付は、私の大きな力になります。心から感謝します。

アンダー鈴木

 

皆さん、こんにちは!

ようこそ、

アンダー鈴木公式サイトへ!

ひたすらタイムアタックに情熱を注ぐ、アマチュアタイムアタッカー。ニックネームはアンダー鈴木。昼間は普通のサラリーマン。それ意外のほとんどの時間を愛車シルビアのDIY車両製作に費やす熱血なる人間。

[→プロフィール詳細はこちら]


WTAC2014